愛知県南知多町にて旅館の設計を行いました。既に発注者様が古い旅館を取得されており。活用方法について相談を受けたところからの業務でした。

 物件調査・ヒアリング後にコンセプトを策定し全体企画書を作成させていただきましたが、発注者様が介護事業者だったことから「要介護者とその家族や友人が、楽しく、我慢せずに利用できる施設」を目指しました。要介護者をメインターゲットにする中で介護施設の設計で培ったバリアフリーの経験や、車椅子対応の仕上げ材の選定やエレベータの新設など、多くの点でお手伝いさせていただき、完了前にはロゴマークの作成や、備品の選定などにも参加させていただき、とても学びの多い物件となりました。

 愛知県内で南知多町周辺は自然環境にとても恵まれており、特産品も多い地域である半面、有数の高齢化、過疎化が進む地域であります。このような地域に新しい風を吹き込み、その環境を活かして多角経営をされるお客様と「街づくり」を念頭にした事業の第一歩となる予定です。
(後日ステーキレストランやカフェも開設予定です)