既存テナントスペース

 以前新築でお世話になった「ひだまりこころクリニック」様の金山分院のお手伝いをさせていただきました。
 新築後、業界でも話題になるほど盛況のようで、若い先生ですが、短期で体制を作られての分院となります。

 今回は名古屋市営地下鉄金山駅地下街での出店とのことで、まずはじめに設備の現状把握と増設可能かの判断から入りました。

 職種的に給排水はほぼ使用しないため問題が無かったことと、空調も既存設備に追加の水冷式エアコンを増設することで対応可能でしたが、現在クリニック等の運営に欠かせない高速ネット回線が敷設不可との話があり、まず最初に躓きました。
 しかし、名古屋市交通局と粘り強く協議をさせていただく中でご理解いただき、今後の施設全体の付加価値向上にも寄与するとして、光回線の導入をご決定いただいたことで工事に着手することが出来ました。

 デザインは前回新築時のクリニックを踏襲しながら、地下街の立地を踏まえ、通勤等で駅を利用する方たちに業態のアピールを行うことを中心に考えました。その中で医療業界は看板にも規制がかかってくるので、その確認を随時行いながらの作業でした。

 非常にタイトなスケジュールの中でしたが、多くの方にご協力いただき、無事開院していただくことが出来ました。